イシカワペイント

イシカワペイントイシカワペイント

現場ブログBLOG

  1. ホーム
  2. 現場ブログ

防水塗装をDIYで行う際の手順とは?注意点もご紹介!

2024/01/29

自宅のベランダのメンテナンスをする際、手作業での防水塗装に挑戦しようと考えていませんか。
この記事では、DIYでベランダの防水塗装を成功させるための手順や注意点について解説します。
準備から実施、トラブル回避まで、必要なものを網羅していきましょう。

□防水塗装をDIYで行う際の手順

防水塗装をDIYで行う際は、以下のような手順で行いましょう。

*必要な道具を揃える

DIYで防水塗装に取り組む前に、必要な道具を揃えましょう。
汚れても良い服、軍手、チリトリ、スクレーパー(金属ベラ)、ローラーバケツ、ハケ、高圧洗浄機(ホースでも可)、養生テープ、養生ビニルシート、トップコート用塗料、下塗り塗料が基本的なアイテムです。
これらを用意することで、作業効率が向上し、成功への第一歩を踏み出します。

*下地処理

下地処理は非常に重要です。
まず、剥がれた防水箇所の処理をし、新しい塗装がしっかりと付着するようにします。
金属ベラで剥がれたトップコートを取り除き、高圧洗浄機で床を洗浄しましょう。
この段階での念入りな作業が、後の塗装工程の品質を左右します。

*トップコートの塗装

下地処理が終わったら、プライマーの塗布を行い、接着性を高めます。
プライマーの塗布が完了した後は、トップコートの塗装に移ります。
ここで重要なのは、塗装を2回行うことです。
これにより、適切な厚みを確保し、防水効果を長持ちさせられます。

□防水塗装をDIYで行う場合の注意点

防水塗装をDIYで行う際には、注意点もあります。
以下で、それらの注意点について見ておきましょう。

1:剥がれるリスクの理解

DIYで防水塗装を行う際、塗装が剥がれやすくなる可能性があります。
インターネット上の情報は必ずしも正確ではないため、専門的な知識がない状態での施工はリスクが伴います。
そのため、プロに依頼することも検討すべきです。

2:周囲への配慮

塗装中は、塗料が隣の家や建物に飛散する可能性があります。
また、塗料特有の強い臭いが近隣に不快感を与えることも。
これらのリスクを避けるためには、しっかりとした養生や、あらかじめ近隣への通知を行うことが重要です。
DIYでの対応が難しい場合は、専門会社への依頼を検討しましょう。

□まとめ

DIYでベランダの防水塗装にチャレンジする際は、事前の準備と下地処理の丁寧な実施がカギです。
また、塗装工程の正確な実行と周囲への配慮も欠かせません。
この記事で紹介した手順と注意点を参考にして、安全かつ効果的な防水塗装を実現してください。

当社では、確かな技術と品質でお客様の家の外壁や屋根を守ります。
碧南市・西尾市・高浜市周辺で外壁塗装や屋根の防水工事をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

CONTACTお問い合わせ

© イシカワペイント