イシカワペイント

イシカワペイントイシカワペイント

現場ブログBLOG

  1. ホーム
  2. 現場ブログ

屋根塗装時の「縁切り」の重要性とは?正しい方法もご紹介!

2023/11/26

屋根塗装は家のメンテナンスにおいて重要な一環ですが、その中でも特に注目すべきは「縁切り」という工程です。

今回は、屋根塗装を検討中の家主や、屋根のメンテナンスに関心を持つ一般の人々に向けて、縁切りの重要性とその正しい方法について紹介します。
屋根の寿命を延ばし、雨漏りのリスクを減少させたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

□屋根塗装時の縁切りとは?

ここでは、縁切りの基本や目的、効果について見ていきます。
ここで縁切りの基礎について理解を深めてみてください。

*縁切りの基本概念

縁切りは、特定の屋根材の塗り替え時に必要な作業であり、この作業が適切に行われることで、屋根の寿命が延びるとともに、雨漏りや内部結露のリスクが減少します。
従来はカッターで行われていたこの作業ですが、現在は「タスペーサー」という部材の挿入で行われることが多くなっています。

*縁切りの目的

縁切りの主な目的は、屋根と屋根の間に隙間を作ることです。
この隙間があることで、雨水の排出がスムーズに行われ、雨漏りや内部結露を防げるのです。

*縁切りの効果

縁切りには雨漏りを防ぐこと、内部結露を防ぐこと、という2つの大きな効果があります。
これらの効果により、屋根の寿命が延びるとともに、屋根下地の腐食や雨漏りのリスクが減少します。
そのため、縁切りは屋根塗装において重要な工程なのです。

□縁切りにかかる費用とタイミング

縁切りにはそれなりの費用がかかってきます。
以下で見ていきましょう。

1.縁切り作業にかかる費用

縁切り作業の相場は、30坪程度の家で5~6万円前後とされています。
この費用は、専用の道具と1~2人の職人が1日かけて行う作業のためにかかるものです。

2.縁切りのタイミング

縁切りの最適なタイミングは、塗装が完了してから数日後、塗料がしっかり乾いた後です。
塗料が乾いていない状態で縁切りを行うと、再び屋根材がくっついてしまう可能性があります。

3.縁切りの道具

縁切り作業には専用の塗膜カッターや皮スキなどの道具が必要です。
これらの道具を使って、1枚1枚手作業で塗膜を切っていくのが一般的です。

□まとめ

屋根塗装において、縁切りは非常に重要な工程であり、その正確な方法とタイミングを理解することが、屋根の寿命を延ばし、雨漏りのリスクを減少させる鍵となります。
縁切りは小さな工程かもしれませんが、その影響は大きいです。
今後屋根塗装をお考えの方は、縁切りにも注目してみてくださいね。

当社では、お問い合わせから施工まで仲介会社を挟まず行っているので、低価格で高品質な工事を行います。
碧南市・西尾市・高浜市周辺で今後屋根塗装をお考えの方は、当社にお任せください。

CONTACTお問い合わせ

© イシカワペイント